FC2ブログ

野生

(2013-07-29)
前回のヒヨドリの撮影から10日あまり・・・・。
もうすっかり大きくなった雛たちの姿がありました。


野生2 

この日、庭に水をまこうと思い、ホースを手にした途端、1羽の雛が勢いよく飛び立ちました!  と思ったら隣の家の網戸にしがみついてました。きっと本能なのでしょう。次々に4羽の雛が巣立っていきました。


野生 

まだ上手く飛べない雛は、近くの枝にしがみついたり、屋根にとまっていました。それでも親鳥たちは、ばらばらになった雛たちに、せっせと餌を運んでいました。

数日間、我が家の近くで雛たちが鳴いていましたが、それももう、聞こえなくなりました。
無事に夏を超え、大人になることを祈るのみです。

少し淋しくなった庭の話をしながら、おにいさんとジュリアお散歩をしていたら、道脇に白い仔猫がうずくまっていました。誰かがお水もおいていったようです。

触っても動かず、体温も明らかに低い。具合が悪い事は明らかでした。
おにいさんが 「このままじゃ死んじゃうよ。とりあえず連れて帰ろう。」 と言い出し、我が家に連れ帰りました。


野生3 

一晩、側で様子を見ていましたが、大人しく寝ているようでした。
翌朝、動物病院で見て頂きましたが、もう両手足に力が入らず、血便も出している事から、交通事故にあった可能性が高い、ということでした。

保護した場所は、駐車場で、野良猫も多く、同じくらいの仔猫が数匹いました。痛み止めを打ってもらい、家に帰りましたが、残念ながら亡くなってしまいました。最後はとても苦しそうで、何もしてあげられなくて、とても辛かったです。


野生4 
ママ、命が助けてって言ってるよ!

それぞれ野生の命。
人間が手を差し伸べるべき事じゃないのかもしれないけど、人間が奪ってしまった森や空や綺麗な水・・・そんなことを考えると、なんとも言えない思いがこみ上げてきます。

みんな一生懸命生きていた命。
私だけでも忘れないでおこう・・・。



スポンサーサイト





シェルティーカウンター
こんにちわ!
 帰ろう5 

しっぽがある家族、お姫様シェルティー、ジュリアの毎日

プロフィール

ジュリア☆ママ

Author:ジュリア☆ママ
シェルティーのジュリアを中心におにいさん(主人)と暮す日々。

最新記事
コメントありがとう!!
データ取得中...
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご意見・ご感想はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム